USBのマルチディスプレイの選び方について解説中!


↑↑↑
あらゆる種類のマルチディスプレイが見つかる一押し販売店!

タッチパネルはどのくらい高性能?

標準的なマルチディスプレイのタッチパネルは、指を2本以上使うようなマルチタッチは出来ないものが多いですが、タッチによる認識は軽く触れただけでも軽快に動作します。

また、紙に書く速度で文字を書いても読み取れる精度も備えています。

筆圧感知機能がないので、線の強弱は付けられないものの、簡単な絵や文字を書くのには問題ありません。

マウスを使わずに直感的にファイルを選択出来る性能は十分あると言えます。

設定をちょっと変えるだけで更に便利に!

マルチディスプレイにするとマウスカーソルの移動距離が増えるため、これまでと同じ操作ではなかなか画面の端までたどり着けません。

コントロールパネルの「マウスのプロパティ」で、ポインタの加速の設定をしておくとよいでしょう。

画面が広すぎてカーソルを見失いがちな場合には、同じく「マウスのプロパティ」で、「カーソルの軌跡」にチェックを入れるといった方法もあります。

このように、設定をちょっと変えるだけで、自分好みのツールにカスタマイズ出来るのもマルチディスプレイの魅力であると言えます!

【失敗しないマルチディスプレイの選び方】メニュー